家事・料理

ヘルシオなら美味しい温泉卵が失敗知らず!作り方も簡単!

温泉卵って美味しいし、料理に乗っているとテンション上がりますよね。

 

でも温泉卵を作るのって結構難しいんです。

 

家で温泉卵を作ろうとして失敗した!という経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

わたしもこれまで何度も失敗しました。

 

うまく固まらない

固まりすぎてゆで卵になってしまった

 

でも、ヘルシオなら毎回失敗なしで美味しい温泉卵が作れます!

 

 

ヘルシオで温泉卵を作るメリット

専用容器の必要なし

ヘルシオに入れてボタンを押すだけ

2~3日保存可能

 

とても簡単ですよね。

 

こんな簡単に美味しい温泉卵ができるなら、食べたいときにサッと作ることができますね。

 

 

 

一般的な温泉卵の作り方

 

一般的に温泉卵を作る方法としては

 

鍋で茹でる

耐熱容器に入れてレンジで加熱する

専用容器に入れてレンジで加熱する

 

ではないでしょうか。

 

温泉卵を作るときは、鍋や専用容器を用意してお湯を沸かしたり、片付けも面倒ですよね。

 

しかも必ず温泉卵が成功するかはわかりません。

 

 

温泉卵の失敗の原因は

 

同じ時間加熱しても温泉卵はうまくできないこともあります。

 

その原因は

 

卵の状態(冷蔵・常温)

卵の大きさ

作る数

 

卵の状態などによって仕上がりに差が出てしまうんですね。

 

でも、ヘルシオを使えば毎回、美味しい温泉卵が作れるんです。

 

一度に2~8個作れるので、まとめて作って保存しておきましょう。

 

 

ヘルシオの美味しい温泉卵の理由

 

ヘルシオシリーズは上位モデル数機種に、低温スチームで蒸す「ソフト蒸し」というメニューがあります。

 

これは65℃から95℃まで5℃刻みで温度を設定し、低温調理ができる機能。

 

野菜を低温で蒸すと野菜の栄養素やシャキシャキ感を残したまま味わえるものです。

 

このソフト蒸し機能でゆっくり加熱するので、美味しい温泉卵ができるんですね。

 

 

 

ヘルシオの温泉卵の作り方

 

1.水タンクに水を入れる

 

2.卵を調理網に並べ鉄板に置き、ヘルシオ上段にセット。

低温調理→温泉卵でスタート(手動:ソフト蒸し70℃25分)

卵を置く

 

 

3.約25分で完成

 

卵を網に置いて上段に置く

 

 

3.流水で卵を冷まして完成

 

温泉卵

 

黄身がトロ~んとしておいしそうな温泉卵です。

温泉卵(焼きそば)

 

 

 

 

わたしが使っているのはヘルシオAX-XW600です。

ヘルシオに「温泉卵」と話しかけるとメニューを表示してくれるから、とても便利!

 

 

ヘルシオで温泉卵を作るメリット

 

ヘルシオで温泉卵を作る時は、お湯を沸かしたり、専用容器を用意する必要はありません。

 

ヘルシオに入れてメニューボタンを押すだけで、トロっと美味しい温泉卵を作ることができます。

 

ヘルシオで温泉卵を作るメリット

・失敗知らずで美味しい温泉卵ができる

・冷蔵保存の卵をそのまま使用

・一度2~8個まとめて作れる

・2~3日保存期間可能(できるだけ早く食べる)

 

温泉卵をのせると、お料理がワンランクアップします。

 

食べたいときにサッと作ることができるヘルシオの温泉卵。

 

是非試してみませんか。

 

 

温泉卵、ゆで卵だけを作りたい人には口コミで話題のこちらがおすすめ

 

 

  • この記事を書いた人

よきゆう

アラフィフでも!楽しいことはまだまだこれから! 楽しくラクに暮らすことをモットーに! 過去にシミに悩んでエステに通ったり、数えきれないほどの美白化粧品も試してきました。 シミ改善コンテストでグランプリ受賞経験あり。 これからもずっときれいな肌を目指しています。よろしくお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

-家事・料理

© 2022 しあわせのポケット Powered by AFFINGER5