家事・料理

ヘルシオの焼きそばがおいしかった!後片付けも楽ちんでヘルシー!

ヘルシオで ヘルシー焼きそば

 

お料理をするのは好きだけど、疲れていて作るのも面倒という時ありますよね。

 

そんな時はヘルシオが大活躍しています。

 

ヘルシオで作る焼きそばがめちゃくちゃ簡単でおいしいと評判です。

 

材料を切ってヘルシオに入れるだけ、後片付けも楽ちん。

 

そして、油を使わないからヘルシーで体にも優しいなんていいことだらけ。

 

早速わたしも作ってみました。

 

 

材料(1人分)

 

 

 

 

●焼きそば用蒸し麺(粉末ソース付き)   1玉

●お好みの野菜

(今回用意したのはこちら)

・白菜

・ニラ

・たまねぎ

・にんじん

●ウィンナー

●クッキングシート

 

 

作り方

 

レシピ

 

 

 

step
1
野菜を食べやすい大きさに切る

 

やきそば材料

 

 

焼きそば

 

 

step
2
角皿にクッキングシートを敷く

 

オーブンシートを敷く

 

 

 

step
3
麺をほぐして角皿に広げてのせる

 

 

麺を広げる

 

 

step
4
麺の上に野菜を広げ粉末ソースをまんべんなくふりかける

 

野菜をのせる

 

 

ソースの粉末をかける

 

 

step
5
ヘルシオの水タンクをセットする

 

給水カセットセット

 

 

step
6
まかせて調理で「焼きそば」を選んでスタート

 

メニューを押す

 

 

 

 

まかせて調理ではなく「手動」でセットする場合は、

手動加熱→ウォーターグリル→予熱なし→16分でセット 

でおいしい焼きそばが出来上がります。

 

 

step
7
加熱後混ぜて出来上がり

 

 

焼きそば完成

 

 

おいしそう~!フライパンで作った焼きそばと同じです!

 

 

 

焼きそばをヘルシオで作るメリット

 

ノンオイルだから健康志向の方におすすめ

 

フライパンで作る焼きそばは野菜を炒めるのに多くの油を使いますが、ヘルシオの焼きそばは油を使わないから、身体に気を使う人にもおすすめ。

 

ヘルシオ調理は簡単なだけでなく、余分な塩・油をカットするヘルシーなごはんを実現してくれるから健康志向の方にはおすすめなんです。

 

 

あとかたづけが簡単

 

フライパンで炒めないから油ギトギトのフライパンを洗わなくていいんです。

 

あとかたづけは角皿に敷いたクッキングシートを丸めてポンと捨てて、ヘルシオ庫内をササっと拭くだけ。

 

オーブンシートの下はきれいなままです!

 

角皿

 

お料理ってかたづけが面倒ですが、ヘルシオならめちゃくちゃ楽ちんです。

 

 

 

 

 

 

 

調理不要

 

カット野菜を使えば、そのまま麺上に広げるだけ。

 

包丁もまな板もいらないので、洗い物も減ってさらに楽ちんです。

 

ヘルシオに入れている間は洗濯物のたたんだり、他のこともできるから、料理のストレスも減りますよ。

 

 

 

ヘルシオで作った焼きそばは美味しかった

 

ヘルシオで作る焼きそばはフライパンで作った焼きそばと同じくらいおいしかったです。

 

それなのに、調理しなくていいし、調理器具の洗い物もないので、とってもラク!

 

今回は自分で野菜をカットしましたが、カット野菜を使えば、包丁やまな板も必要ありません。

 

ウォーターオーブンだから、水を加えなくても自動でふっくらおいしく仕上げてくれるんです。

 

一人分でも、家族4~5人分でも一度にササっと作れてしまうので、とてもおすすめです。

 

炒め物は油が気になっていましたが、ヘルシオなら油を使わなくていいので、これからは焼きそばはヘルシオに決まりですね!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

よきゆう

アラフィフでも!楽しいことはまだまだこれから! 楽しくラクに暮らすことをモットーに! 過去にシミに悩んでエステに通ったり、数えきれないほどの美白化粧品も試してきました。 シミ改善コンテストでグランプリ受賞経験あり。 これからもずっときれいな肌を目指しています。よろしくお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

-家事・料理

© 2021 しあわせのポケット Powered by AFFINGER5