ヘアケア

肌もうるおう!ナノケアドライヤーEH-NA0JとEH-NA0Gの比較!新型と旧型の違いは?

キューティクルを守り、うるおいのあるサラツヤ髪にしてくれるパナソニックのヘアードライヤー「ナノケア」シリーズから最上位モデルEH-NA0Jが発売されました。

 

パナソニックナヘアードライヤーナノケアの新型 EH-NA0Jと旧型EH-NA0Gの違いはあるのでしょうか。

 

新型と旧型ではどんなところが違うのか気になりませんか?

 

新型 EH-NA0Jと旧型EH-NA0Gの違いを比較すると

 

新型 EH-NA0Jは本体重量が45g軽量化された

新型 EH-NA0Jはコンパクトなデザインになった

新型 EH-NA0Jはシリーズ史上最大風量1.6m3/分を実現

 

となっています。

 

新型 EH-NA0Jはコンパクトながらも、「ナノケア」シリーズ史上最大風量1.6m3/分を実現。

 

普段ナノケアシリーズを愛用している人からも「いつもよりも早く乾く!」と評判です。

 

これまでも人気のナノケアドライヤーですが、旧型EH-NA0Gよりも新型EH-NA0Jはさらに機能がパワーアップした商品ということのようですね。

 

この記事では新型 EH-NA0Jと旧型EH-NA0Gの詳しい違いは本文で分かりやすく解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

また、どちらがどんな人におすすめなのかもお伝えしていきます。

 

 

EH-NA0JとEH-NA0Gの違いを比較!

 

新型EH-NA0Jの方が乾燥スピードが速い

新型EH-NA0Jの方がコンパクトになったので収納場所に困らない

新型EH-NA0Jは軽量化されたので持ちやすい

 

 

 

 

 

 

EH-NA0Jの方が乾燥スピードが速い

 

新型EH-NA0Jはシリーズ史上最大風量1.6m3/分を実現

 

送風効率がアップしたことで、忙しい朝や疲れた時でも素早く髪を乾かすことが出来ます。

 

また、新型EH-NA0Jに付属している「根元速乾ノズル」を装着して使用すれば、風が届きにくい根元までしっかり髪を乾かすことができるので、生乾きの心配もありません。

 

 

EH-NA0Jの方がコンパクト!だから収納場所に困らない

 

コンパクト&軽量ボディの新型EH-NA0Jは、旧型EH-NA0Gよりも体積が約27%減。

 

折りたたまずに収納できる新デザイン。収納場所しやすくとても便利になりました。

 

使いやすさと機能、デザイン性すべてを備えたヘアードライヤー ナノケアです。

 

 

ナノケアサイズ

引用:パナソニック公式

 

 

EH-NA0Jは軽量化されたので持ちやすい

 

本体重量が旧型EH-NA0Gよりも45g軽量化され、コンパクトサイズとなったため、操作性がとてもよくなりました。

 

シリーズ史上最大の風量で素早く乾燥させることが可能。

 

毎日のドライヤーにかける時間が短縮してラクになります。

 

 

 

EH-NA0Jがおすすめな人、EH-NA0Gがおすすめな人

 

新型EH-NA0Jがおすすめの人

 

ナノケア新モデル

引用:パナソニック公式

 

せっかく購入するなら、とにかく最新モデルがいい人

少しでも早く髪を乾かしたいと思っている人

収納場所が少ないのでコンパクトサイズがいい人

 

 

髪の量が多い人やロングヘアの人には、最大風量の新型の方が、素早く乾くのでおすすめです。

 

根元速乾ノズルを使えば、風の届きにくい根元までしっかり乾かせます。

 

毎日使うものだから少しでも軽い方がいいですね。

 

 

 

 

 

旧型EH-NA0Gがおすすめの人

 

-EH-NA0G

引用:パナソニック公式

 

 

最新機種でなくていいから早く髪を乾かしたい人

少しでも安い方がいい人

最新モデルでなくてもいいけどヘアカラーや白髪染の退色は抑えたい人

 

 

新モデルにこだわらなければ機能面でほとんど変わりがない 旧型EH-NA0Gでも十分満足できるでしょう。

 

高浸透ナノイーが搭載されているから乾かすだけで髪が驚くほどうるおいます。

 

 

 

 

 

 

EH-NA0JとEH-NA0Gに共通な機能は?

 

乾かすだけで、髪の内側までうるおう髪へ。

 

髪に驚きのうるおいと、なめらかさを与える高浸透ナノイー搭載のパナソニックナヘアードライヤーの新型EH-NA0Jと旧型EH-NA0Gに共通する機能についてご紹介します。

 

 

 

1.高浸透ナノイーで髪へのうるおい1.9倍

 

毛髪水分増加量

引用:パナソニック公式

 

従来ナノイーと比べ高浸透ナノイーは髪内部まで浸透し、髪へのうるおいは1.9倍。

 

乾かすだけで内側まで水分が行き届き、髪に驚きのうるおいと、なめらか仕上がりになります。

 

 

2.ヘアカラーの色落ちを抑える

 

ヘアカラーの退色抑制効果

引用:パナソニック公式

 

キューティクルを守ることが大切。

高浸透ナノイー&ミネラル搭載新ヘアードライヤー ナノケアは、キューティクルの密着性を高め、カラー剤の流出を防ぐので、髪色が長もちします。

 

ヘアカラーの持ちが良くなるので、美容院代の節約にもなりますよ。

 

 

3.紫外線ダメージに強い髪へ

 

髪を守るキューティクルの密着性を高めるミネラルマイナスイオンで、UVケア効果が期待できます。

 

 

4.摩擦ダメージを抑え枝毛を低減

 

枝毛発生率の差

引用:パナソニック公式

 

ナノケアによってキューティクルの密着性が高まるので、ブラッシングなどの摩擦ダメージを抑えます。

 

使い続けることで、なめらかな指通りに。

 

 

 

5.頭皮までしっかりうるおう

 

頭皮水分量アップ

引用:パナソニック公式

 

髪のためにも頭皮環境はとっても大切ですね。

 

水分たっぷりの高浸透ナノイー&ミネラルで頭皮水分量が20%アップし、地肌が潤い、乾燥を抑えます。

 

ドライヤーで地肌ケアまでできるなんてとてもお得ですね。

 

 

 

5.目的にあわせたモードで目指す髪に!

 

髪にツヤとまとまりを出したい、毛先を集中的にケアしたいなど目的にあわせたモードで、あなたの目指す髪へと導きます。

 

 

①温冷リズムモード

 

温風と冷風を自動で交互に切り替え、ツヤツヤでしなやかな髪に

温冷リズムモード

引用:パナソニック公式

 

 

②毛先集中ケアモード

 

センサーが周囲の温度を検知し最適な温風と冷風を発生させ、毛先を集中的にケア

 

毛先集中ケアモード

引用:パナソニック公式

 

 

③スカルプモード

 

地肌に優しい温度、約60度の風心地よくドライ

スカルプモード

引用:パナソニック公式

 

 

④スキンモード

 

高浸透ナノイー&ミネラルを含んだ風で肌のうるおいを保ち、しっとり肌へ

スキンモード

引用:パナソニック公式

 

 

EH-NA0JとEH-NA0Gの違いの比較まとめ

 

新型EH-NA0Jの方が乾燥スピードが速い

新型EH-NA0Jの方がコンパクトになったので収納場所に困らない

新型EH-NA0Jは軽量化されたので持ちやすい

 

 

新型EH-NA0Jは風量が大きくなったこと、コンパクトになり軽量化されたことで、操作性が良くなり、使いやすくなりました。

 

旧型EH-NA0Gも新型EH-NA0Jと機能面では大きく違いはありません。

 

高浸透ナノイーのナノケアを使ってみたい人には旧型EH-NA0Gでも感動レベルの髪の変わり心地を体験することができますよ。

 

 

まとめ

 

キューティクルを守り、うるおいのあるサラツヤ髪にしてくれるパナソニックのヘアードライヤー「ナノケア」シリーズから最上位モデル「EH-NA0J」が発売されました。

 

新型EH-NA0Jも旧型EH-NA0Gも髪に驚きのうるおいとなめらかさを与えてくれる高浸透ナノイーを搭載しているので、どちらをつかってもあなたの目指す髪へと導いてくれます。

 

またスキンモード、スカルプモードを使えば髪の乾燥だけでなく、頭皮やお肌にうるおいを与え、同時にケアできます。

 

新型EH-NA0Jはコンパクトで操作性が良くなりましたが、旧型EH-NA0Gと機能面でそれほど変わりがありません。

 

コンパクトデザインが良い方は新型EH-NA0J、そうでない方は少しでも安い旧型EH-NA0Gがいいでしょう。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

よきゆう

アラフィフでも!楽しいことはまだまだこれから! 楽しくラクに暮らすことをモットーに! 過去にシミに悩んでエステに通ったり、数えきれないほどの美白化粧品も試してきました。 シミ改善コンテストでグランプリ受賞経験あり。 これからもずっときれいな肌を目指しています。よろしくお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

-ヘアケア

© 2022 しあわせのポケット Powered by AFFINGER5