家事・料理

ヒルナンデスで何度も紹介された炭酸水メーカー ツイスパソーダを使ってみた感想 コストは?炭酸の強さは?

美容や健康に効果が期待できると炭酸水メーカーの人気が続いていますね。

 

炭酸水メーカーは気になるけど、本当に買う価値があるのかな?こんな悩みをお持ちではありませんか?

 

炭酸水メーカーはいろいろな機種がありますが、お水だけでなく、お酒やジュースにまで炭酸を注入できるものまであります。

 

日テレの情報番組ヒルナンデスでは、お水だけでなく、お酒やジュースにまで炭酸を注入できる炭酸水メーカー「ツイスパソーダ」が何度も紹介されています。

 

私も、炭酸水メーカーを購入するのを迷っていましたが、ヒルナンデスで何度か「ツイスパソーダ」を見て、お値段も手頃なので購入しました。

 

口コミでは「炭酸が弱い」というものがあり気になりましたが買って大正解でした!

 

 

購入の決め手! 

・ボトルだけのコンパクトサイズ

・お酒やジュースにも炭酸が注入できる

・電源不要

・購入しやすい価格

 

 

 

この記事では

・ツイスパソーダの使い方、炭酸の強さ、コスト

・良い点と気になる点

・使った感想

 

を書いています。

 

炭酸が弱いのが気になって購入するのに戸惑っているというあなたにも、炭酸を強くする方法についてもあわせて紹介します。

 

 

 

炭酸水メーカー

 

 

購入した炭酸水メーカーは「ツイスパソーダ」

 

わたしが購入した炭酸水メーカーは「ツイスパソーダ」

 

炭酸水だけでなく、ジュースやアルコール飲料まで炭酸飲料にできるというので、ヒルナンデスなど情報番組で何回も紹介されていた人気の炭酸水メーカーです。

 

わたしが買ったのはこちらのスターターキット。

 

炭酸カートリッジもついているので、到着したらすぐ使えますよ。

 

 

 

 

 

炭酸水メーカー「ツイスパソーダ」使ってみた

 

 

 

入っていたもの

プラスチックボトル(保管用のキャップ付き)

ノズル

炭酸カートリッジ6本

説明書

 

 

炭酸水メーカー「ツイスパソーダ」使い方

 

ノズル

ボトル

 

1.プラスチックボトルにお水を入れる

2.ノズルの穴の空いたところに、カートリッジを差し込む

3.カートリッジをプラスチックボトルにセットする

4.カートリッジを時計回りにカチッと回す

 

これだけで、炭酸水ができちゃいます。

 

電源不要なのがいいですね!場所を問わずどこでも使えます! 

 

 

 

 

 

炭酸の強さは?

 

口コミにも炭酸が弱いとの書き込みもあったので、ちょっと心配していました。

 

わたしが普段飲んでいるウィルキンソンに比べると、炭酸は弱めでした。

 

改めて説明書で使い方を確認すると

 

「水なら950ml、ジュースやお酒などは720mlの炭酸飲料が作れる 」

 

とレシピ通りに作っていました。

 

やはり炭酸は弱いのか?と思って、いろいろ調べてみると以下のような口コミが

 

水の量を少なくするといい

水を冷やしてから使うといい

 

早速、お水の量を950ml → 500mlにして試してみました。

 

やはり水の量を減らすことで、飲みごたえのある炭酸水が出来上がありました。

 

「ツイスパソーダ」で炭酸が弱いと感じたら、水の量を減らすと良いということがわかりました。

 

 

 

「ツイスパソーダ」のコストは?

 

ツイスパソーダのカートリッジは1回使いきりです。

 

まとめて買うと50個入りで3,600円(2022年7月19日現在)

 

ということは、1回あたり72円

 

 

 

 

ちなみにウィルキンソンのお値段は500mlが24本入りで1,830円(2020年7月19日現在)

 

ということは、1本あたり76円

 

 

 

 

少しだけツイスパソーダの方が安いですね。

 

 

 

 

「ツイスパソーダ」の良い点

 

炭酸水のペットボトルとカートリッジの価格はほとんど変わりませんが、「ツイスパソーダ」の良い点はたくさんあります。

 

ペットボトルゴミが圧倒的に減る

電源不要

コンパクトなサイズなので場所をとらない

炭酸水を作ってボトルのまま冷蔵庫に保管できる。

お酒、ジュースも炭酸を注入できる

余ったら洗顔なども手軽に使える

BBQなど外での利用も可能

 

 

「ツイスパソーダ」の気になる点

 

 

カートリッジが1回使いきりなので、ゴミが出る(不燃ゴミ)

 

炭酸が長持ちしない。

 

 

ガスカートリッジ式「ツイスパソーダ」のメリット

 

炭酸水メーカーにはガスカートリッジ式とガスカシリンダー式があります。

 

「ツイスパソーダ」はガスカートリッジ式。

 

ガスカートリッジ式はガスカシリンダー式に比べて本体価格が安く、購入しやすいのがメリット。

 

また、電源不要で場所を選ばないので、自宅以外やアウトドアでも大活躍します。

 

デメリットとして、ガスカートリッジのゴミが出ることです。

 

自治体のルールに従って自分で捨てることができますが、全くゴミが出ないわけではありません。

 

一方、ガスシリンダー式は炭酸の強さが調節できるなどのメリットがありますが、本体価格が高い、また、使用後のガスシリンダーはメーカーへ返却の必要があるので、自分で処分できないなどのデメリットがあります。

 

 

 

炭酸水メーカー「ツイスパソーダ」を使った感想

 

炭酸水メーカー「ツイスパソーダ」を購入してから、ペットボトルゴミから解放されて、本当に楽になりました。

 

炭酸水を買いに行かなくても、家で簡単に炭酸水を作ることができるし、「ツイスパソーダ」なら、お酒やジュースも炭酸にできるので、お客様が来たときにもとても喜ばれました。

 

炭酸が好きなので、炭酸専用のタンブラーを購入して、大好きな梅ジュースを持ち歩いて、いつでも炭酸を飲めるのはとってもうれしいです。

 

美容と健康のためにもこれからも炭酸水は続けていきたいですね。

 

ツイスパソーダ購入の決め手! 

・ボトルだけのコンパクトサイズ

・お酒やジュースにも炭酸が注入できる

・電源不要

・購入しやすい価格

 

キッチンは家電でいっぱい!という場合でも、ツイスパソーダは電源不要で、ボトルサイズだから場所を取りません。

 

使わないときは、水やお茶をいれて冷蔵庫にいれて使うこともできます。

 

炭酸が若干弱いということもありますが、使い方を少し工夫すれば、おいしい炭酸飲料ができますし、ペットボトルゴミが減るのは本当にストレスがなくなったので、大正解でした。

 

炭酸水メーカーはいろいろな機種がありますので、購入を考えている方は、こちらのレビューを参考に、ご自分のスタイルに合わせて、良い買い物をしてくださいね。

 

ガスシリンダー式の人気機種はこちら

 

 

 

 

冷たい炭酸水を持ち歩ける!

 

 

こちらもご覧ください。
スープメーカーおすすめ
スープメーカーは一人暮らしにおすすめ!人気のコイズミで簡単に野菜不足解消!

続きを見る

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

よきゆう

アラフィフでも!楽しいことはまだまだこれから! 楽しくラクに暮らすことをモットーに! 過去にシミに悩んでエステに通ったり、数えきれないほどの美白化粧品も試してきました。 シミ改善コンテストでグランプリ受賞経験あり。 これからもずっときれいな肌を目指しています。よろしくお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

-家事・料理

© 2022 しあわせのポケット Powered by AFFINGER5