くらし

【比較】ブックサプライと買取王子で本の査定をした感想。送付状作成も不要でとっても便利!

本

最近は本の買取ショップがたくさんあり、とても便利ですが、どのショップを選べばいいのか迷いますよね。

ショップによって、買取の内容はさまざまです。

 

今回わたしは買取王子ブックサプライに査定をお願いしましたが、

 

買取金額はあまりかわりはありませんでしたが、返送料については買取王子は無料、ブックサプライは有料という違いがあることを実際に使ってみて始めて知りました。

 

わたしが手数料の内容などを理解しないまま、進めてしまったのが一番の原因ですが、

 

よきゆう
1円ももらえませんでした💦

 

みなさんも買取ショップを使う前には内容を確認して、納得してから進めてくださいね。

今回のわたしの失敗談を見てください。

 

買取王子の場合

 

ネットで買取【買取王子】

買取の流れ

 

1.買取王子にネットで買取依頼をする。

2.本をダンボールに詰める。

3.佐川急便が自宅に引き取りに来る。

4.査定金額のメール連絡が来る。

5.承認したら入金される。

6.承認しない場合、希望すれば本は返却される。

 

ダンボールを送ってくれるの?

必要な数だけ送ってくれます。

 

送り状はどうするの?

ドライバーさんが用意してくれるので送り状作成も不要です。

 

依頼して、本を詰めてヤマトさんに渡すだけで、あとは査定金額の連絡を待つだけなので超簡単!

 

買取のポイント

 

引取料や、返送料、振り込み手数料もすべて無料!!

買取額に納得いかなくて承認しなかった場合でも、本の返送料無料!

 

よきゆう
手数料がすべて無料なので気軽に査定をお願いすることができますよ

 

 

ブックサプライの場合

 

買取の流れ

 

1.ブックサプライにネットで買取依頼をする。

2.をダンボールに詰める。

3.ヤマト運輸が自宅に引き取りに来る。

4.査定金額のメール連絡が来る。

5.承認したら入金される。

6.承認しない場合、希望すれば本は返却される。

 

ダンボールを送ってくれるの?

必要な数だけ送ってくれます。ただし、査定額が1,000円以上の場合のみ適用となります。

 

送り状はどうするの?

ドライバーさんが用意してくれるので送り状作成も不要です。

 

買取のポイント

 

ダンボール箱は希望すれば送ってくれますが、

「査定額が1,000円以上の場合のみ適用となります。クロネコボックスのご購入代金を査定額に上乗せさせていただきますので、実質無料で段ボールをお届けいたします。」

と書かれており、査定金額が1,000円未満の場合には自己負担になります。

 

送料無料となっていますが、

「査定額が2,000円未満の場合は査定額から1箱につき500円引かせていただき、不足金額分については当社へお振込み頂きますのでご了承ください。」

と書かれているので、こちらも査定金額が2,000円未満の場合には自己負担が発生します。

 

返送を希望する場合は佐川急便着払いになるので、自己負担になります。

 

査定金額が1,000円に満たなかった場合、「返送」を希望しない場合は査定金額より経費(送料)を差し引いた金額すべてを寄付とさせていただきます。」

と書かれているので、査定金額が1,000円以上にならないと振り込みは発生しないことになりますね。

 

よきゆう
査定金額が小さい時には振り込みは発生しないので、買取に出す前に注意が必要ですね

 

ネットで買取【買取王子】

 

 

まとめ

 

本

今回査定に出した本

 

小説、料理本、エッセイなどさまざまなジャンルで購入時期もばらばらのものが31点。

買取王子のダンボール箱1つで収まりました。

買取王子の査定金額を承認しないで、本をそのまま返送してもらって、改めてブックサプライに査定をお願いしました。

 

査定金額は?

 

買取王子    840円

ブックサプライ 760円

 

よきゆう
ちょっと買取王子の方が高いですね。

 

買取ショップを利用した感想

 

 

捨てるのはもったいないと思って、買取に出したはずですが、いざ、査定してもらうと、金額が高い方がいいかなと欲が出てしまい、結局損をしてしまうという結果に!

事前にきちんと下調べをしなかったわたしがいけないのですが、今回よくわかったのが

ココに注意

手数料の取り扱いの内容が重要!

 

本の種類や、同じ本であっても購入時期によって査定金額に影響があるのだと思います。

よきゆう
手数料負けしてしまわない?

 

というのがポイントですね。

 

わたしの場合査定金額が1000円未満ととても少なかったので、この手数料に負けてしまいました。

ブランド物や、大型のもので査定金額が大きいものでしたら、このようなことはなかったと思いますが、本を買取に出すときには、手数料の取り扱いなども事前に確認する必要がありますね。

これからも不要な本は売っていきますが

新しい本などはメルカリで出品

売れなかったら買取ショップにまとめて売る

という風にしていこうと思っています。

 

本を買取に出すことで収納スペースも増えてとっても良かったです。

また捨ててしまわなくて誰かに役に立つと思うと、これからも積極的に使っていきたいですね。

 

よきゆう
使う時には買取内容を是非チェックしてから!

 

みなさんの参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

ネットで買取【買取王子】

 

記事を読んでいただいてありがとうございます。応援していただけると励みになります(^^♪ にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

よきゆう

アラフィフでも!楽しいことはまだまだこれから! 楽しくラクに暮らすことをモットーに! 過去にシミに悩んでエステに通ったり、数えきれないほどの美白化粧品も試してきました。 シミ改善コンテストでグランプリ受賞経験あり。 これからもずっときれいな肌を目指しています。よろしくお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

-くらし

© 2021 しあわせのポケット Powered by AFFINGER5